簡単な方法で処分できる

いつ回収してもらえるのか

地域によって、回収する日が異なるとよく理解してください。
これまで暮らしていた場所は、毎週火曜日にプラスチックゴミを回収していたかもしれません。
しかし今度引っ越してきた土地は、月曜日になっている可能性があります。
リサイクルしようという気持ちがあっても、曜日を間違えていたら意味がありません。
地球環境を守れるように正しくリサイクルするなら、曜日を正確に把握してください。

また、回収する時間も決まっています。
その時間までに、ゴミを出さなければいけません。
ギリギリにならないように、時間に余裕を持っていきましょう。
また、回収場所の確認も済ませてください。
自分の暮らしている町内の回収場所に、持って行く必要があります。

何がプラスチックゴミになるのか

プラスチックゴミに該当するものを知って、それ以外は袋に入れないでください。
余計なものが入っていると、回収してもらえません。
地域のルールを守らないと正しくリサイクルできない上に、近所から常識のない人だと思われます。
すると、今後の関係を避けられるかもしれません。
その土地で暮らしにくくなりますし、近所とトラブルを起こします。

袋にはプラスチックだけを入れ、同じように燃えるゴミの日にプラスチックを入れることは絶対にしてはいけません。
これまで何となく、ゴミを捨てていた人がいるでしょう。
しかしゴミを分別しないと、全く意味がないと理解してください。
今からリサイクルに貢献することで、まだ間に合います。
家族や友人にも、ルールを守らせましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る